ロゴ


2019年5月25日(土)。兵庫県神戸市にあるもともと生糸検査所で、その名が由来となっている「デザイン・クリエイティブセンター(KIITO)」で行われたKIITOマルシェに、BIBLIO APARTMENTで出店しました。

KIITOマルシェはおいしいご飯やワークショップなど、さまざまなお店が出店しています。そのお店は当日の売り上げから、小児がんの子どもたちや家族の滞在施設「チャイルド・ケモ・ハウス」に寄付をするというのがイベントの趣旨です。 今回、BIBLIO APARTMENTの住人たちの本棚から本を出品してもらいました。どれもが住人にとって大切な本(わざわざ新品を買って送ってくれた方も!)。その本に誰かへのメッセージとして本の中のお気に入りの一文や、想いをしおりにしてお届けしました。

本の出品だけではなく、ブックカバーも作りました。裏が屋根の柄になっていて、折り返すとアパートの形になります。 ハードカバーまでならどんなサイズでもOK。これとエコバッグをつけたセットも人気でした。 当日はたくさんの方がお店に訪れてくださいました。本を介して、会話が生まれ、思い出を聞くこともできたり、本はやっぱり素敵なものだなと思いました。

当日の本の売り上げは全額「チャイルド・ケモ・ハウス」に寄付することに。当日お越しいただいたお客様、BIBLIO APARTMENTの住人の方々、本当にありがとうございました。また何かの機会でイベントなどリアルな場所に出てみたいので、その時は遊びに来てくださいね。

前回の記事はこちら